EUが発表した革新力量、世界最高は韓国…日本は?



 欧州連合(EU)が2018年国別革新力量評価で韓国を1位に選んだ。2013年の評価以降、大韓民国が6年連続で1位を占めた。

 EU執行委員会はEU加盟国28カ国と近隣8カ国、米国、日本、オーストラリア、中国、韓国などEUの主要競争10カ国の革新指数を20日、発表した。

 韓国の革新指数は129.2(2010年EUの平均革新指数100を基準)で1位を占めた。2位はカナダ(122.5)、3位はオーストラリア(116.9)、4位は日本(107.4)、5位は米国(105.2)の順となっている。次いで中国、ブラジル、南アフリカ共和国がランキングに入った。

 EU執行委員会は、韓国の25~64歳の高等教育人口、公共分野の研究開発(R&D)支出、民間分野のR&D支出、商標出願、デザイン出願などで韓国を高く評価した。執行委は2001年から革新条件・投資・革新活動・波及効果など4分野で10部門27項目の細部指標を活用して革新力量を評価している。

【中央日報日本語版】http://japanese.joins.com/article/373/243373.html


この「革新」何とかというランキングではいつも上位ですね。
毎日アノ国を観察していても「革新」なんてありませんよ。
韓国人が編集・放送しているのかと思うぐらい韓国びいきの
日本メディアでも見かけませんね。無駄な教育熱や訴訟費・
引き抜き資金も盛り込んだ支出、裁判用の各出願を評価か?

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク