日本地下鉄利用券など販売詐欺、20代韓国人を逮捕



 日本で使用可能な地下鉄利用券や観光地入場券を売るとして日本旅行を準備する韓国人から料金をだまし取った20代の韓国人の男が警察に捕まった。

 ソウル道峰ドボン警察署はインターネット詐欺の疑いで23歳の男を逮捕した。警察によると、男は昨年9月から今年6月まで日本地下鉄利用券と観光地入場券を販売するというコメントをネット上に載せ、44人から380万ウォン(約38万円)をだまし取った。男は定職がなく、生活費を稼ぐためにしたという。

 警察関係者は「夏休み期間は旅行商品や商品券の取引で詐欺事件が集中する時期」とし「インターネットで安全が確保されていない個人間取引を避けるのが最善」と呼びかけた。

【中央日報日本語版】http://japanese.joins.com/article/501/243501.html


向こうの国内だけで完結しているのが幸い。
これからもっとアノ国の経済事情が悪化してからが心配。
犯罪者の日本入国も増えるでしょう。観光に力を入れるのも
良いですが、国民の生命や財産を守るのが第一。
アノ国からのビザ無し渡航制度は打ち切るべき。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク