韓国代表監督候補スコラーリ氏、ブラジルのプロチームと契約



 申台龍(シン・テヨン)サッカー韓国代表監督の後任に挙がっていたルイス・フェリペ・スコラーリ氏(69)が自国ブラジルのプロチームを率いることになった。

 ブラジルメディアの27日(現地時間)の報道によると、スコラーリ氏は前日、サンパウロのプロサッカークラブ、パルメイラスと契約した。契約期間は2020年まで。

 スコラーリ氏は韓国代表監督候補の一人だったが、この日の契約で候補から外れた。

【中央日報日本語版】http://japanese.joins.com/article/536/243536.html


引く手のある監督なら韓国になんて絶対に行きませんよ。
アノ国の監督になったオランダの人、2002年大会で勝ち進む
チーム状況とは別に「呆気にとられたような」表情でした。
自分の知らないところで何かがと感じたかのように。
もしもの時にグルと思われたら困りますからね。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク