もうダサいとは言わせない!韓国中高年のファッションに世界が大注目



2018年8月2日、韓国・朝鮮日報によると、韓国の典型的な「おじさんファッション」が海外有名デザイナーを魅了している。そのスタイルは一流ブランドのファッションショーにも登場し、注目を集めているという。

記事は、「おじさんファッション」といえば誰もが思い浮かべる典型的なスタイルを、「世界中どの観光地に行っても一目で韓国人とわかる登山服、頭には適当に乗せられた帽子、ウエストめいっぱいまで持ち上げたズボンに、つま先が丸いスニーカー、そして極めつけは腰の高さで締めたウエストポーチ」と説明している。

ファッションセンスのなさから「ファッションテロリスト」と呼ばれてきたそのスタイルが突然、海外有名デザイナーのキコ・コスタディノフの目に留まった。ブルガリア出身で現在はロンドンを拠点に活動する若手注目デザイナーで、アシックスとのコラボレーションシューズ世界初公開のため訪韓した際に、ソウル市内の道でそのスタイルに目を奪われた。そして、その「おじさんファッション」を「世界最高のストリート」というコメント付きでインスタグラムに投稿し、3700以上の「いいね!」を集めたという。

これには韓国のファンも「コリアンおじさんルック」「おじんギャルド(おじさんとアバンギャルドの造語)」と呼ぶなど肯定的な反応を示している。また、記事は「このどこにでもありそうな『おじさんファッション』には、現在の10~20代に最も人気のあるファッション的要素が含まれている」と指摘する。

中でも「おじさんファッション」に欠かせないウエストポーチは、ルイヴィトンやグッチ、シャネルといった高級ブランドのファッションショーにも登場し、今シーズン一大旋風を巻き起こした。また、韓国で一般的な登山服ファッションは防寒用のジャケットとして改めて見直され、キコ・コスタディノフの2019年春夏メンズコレクションにも登場したスタイルだ。最近では、米紙ニューヨーク・タイムズも「おじさんが好んで着るチョッキや靴といった古びたスタイルが、今のファッション界を支配している」と報じたという。


記事のコメント欄には
「ほんとによく見かけるスタイルだ」
「タックイン(シャツの裾をパンツに入れるスタイル)いいね」
「同じ格好してもやっぱりモデルとおじさんじゃ違うね」
とファッションに対するさまざまな反応が寄せられた。

また、
「欧米人にちょっとほめられただけですぐ記事にするのか」
といった声も寄せられた。(翻訳・編集/渡辺)

【Record China】https://www.recordchina.co.jp/b630920-s0-c30-d0058.html


真相は分かりませんが、いつもの社交辞令を真に受けた
ものなのでは? アノ国のどこにでも居るおじさんが
ファッションを意識しているとは思えません。
それとも、その有名デザイナーは馬鹿にしたつもりで
言ったとか?

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク