ベント新監督率いるサッカー韓国代表 国際Aマッチ6試合確定



 韓国の大韓サッカー協会は4日、パウロ・ベント新監督率いるサッカー韓国代表が10月12日にウルグアイ、同15日にパナマと国内で国際親善試合を行うと発表した。11月にはオーストラリアのブリスベンへ遠征し、17日にオーストラリアと、20日にウズベキスタンとそれぞれ親善試合を行う。

 先月就任したベント氏は、2022年のワールドカップ(W杯)カタール大会までの4年間、韓国代表を指揮する。今月7日のコスタリカ、同11日のチリとの親善試合で監督デビューする。

 韓国代表はこの国際Aマッチ(フル代表チーム同士の試合)6試合で実戦力を高め、来年1月のアジアカップに臨む。11月のオーストラリア、ウズベキスタンとの対戦は、アジアカップの前哨戦といえる。

【聯合ニュース日本語版】
http://japanese.yonhapnews.co.kr/enter/2018/09/04/1000000000AJP20180904001200882.HTML


アノ国のサッカーチームがどこと試合をやろうと興味は
ありません。しかし対戦相手を見てビックリしました。
上記記事中で赤字にした部分、コスタリカとチリ戦ですが、
同日に対戦相手を逆にして日本が「キリンカップ」で対戦。
便乗したのか?グルか?どちらにしてもムカつく。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク