南北統一願い、京都でパレード 在日コリアン若者ら初主催



 18日から平壌で開催される5回目の南北首脳会談を前に、国内で南北統一の機運を高めようと、京都府内の在日コリアンの若者らによる「ピースパレード」が15日、京都市内で行われる。今年に入って南北、米朝など歴史的な会談が立て続けに開かれる中、「融和、歓迎ムードをさらに盛り上げたい」と意気込む。

 パレードは在日コリアンの若者らでつくる「京都ワンコリアネットワーク」が初めて主催。2007年に2回目の首脳会談が開かれて以降、南北関係は冷え込んでいた。熱を失いつつあった南北統一に向けた運動を会談開催から10年の節目に再び盛り上げようと、2016年に同団体が結成された。朝鮮半島の情勢が大きく変動する中、「統一へ向けた新たな局面を作るため何か行動できないか」と、内外に広くアピールするパレードの実施を決めた。

 当日は午後1時から円山公園音楽堂(東山区)で集会があり、2時15分からパレードがスタート。伝統打楽器を用いたサムルノリや民族舞踊の演舞、吹奏楽の演奏を行いながら、在日コリアンの生徒や学生を中心に約400人がにぎやかに京都市役所前(中京区)まで行進する。

 イベントの事務局長を務める在日本朝鮮留学生同盟京都地方本部の辛智陽(シンチヤン)さん(24)は「朝鮮半島の統一は東アジア全体の平和や繁栄に直結する。団体や国籍を問わず同じ思いを持つ人たちと喜びを分かち合いたい」と話している。

【京都新聞】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000003-kyt-soci


「ピースパレード」と冠したイベントに使う旗に、
知らん顔して竹島を入れているあたりが彼ららしい。
こんな事をされて支持する日本人はいないでしょう。
素朴な疑問ですが、日本でやっても意味ないでしょう?
北に行ってやらないと、それが障害なのだから。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク