WTOパネル、日本に提訴された韓国が拒否 ステンレス関税で



 世界貿易機関(WTO)の紛争処理機関は26日、日本がステンレス棒鋼に対する韓国の反ダンピング(不当廉売)関税を不当として提訴した問題で、裁判の「1審」に当たる紛争処理小委員会(パネル)の設置を見送った。日本が設置を求めたが、韓国が拒否した。

 WTOの規定では提訴された国は1回目の設置要請を拒否できるが、再度の要請があれば設置が決まる。10月の次回会合で設置される見通し。

 ステンレス棒鋼は自動車部品などの材料となる。日本は6月に提訴手続きを始めたと発表した。

【産経ニュース】http://www.sankei.com/economy/news/180927/ecn1809270031-n1.html


どこかの中国人が教えてくれたと言う、アノ国との
関わり方を実践するべきですね。ナメきっている。
一度怖い目か痛い目に遭わないと理解出来ないみたい。
日本政府も厳しい対応して下さい。国民の怒りも限界はある。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク