鳩山元首相「日本は韓国人が受け入れるまで謝るべき」



 鳩山由紀夫元首相が2日、釜山(プサン)大学から名誉政治学博士学位を授けられ、この席で日本はもっと謝罪するべきだと明らかにした。

 韓国放送局MBC(文化放送)の報道によると、鳩山氏は学位授与式前に開かれた記者会見で、「日本は過去の過ちに対して謝罪の気持ちを持つべきで、韓国人が受け入れるまで謝るべきだと述べた。

 鳩山氏は学位授与式に先立ち、日本で地下鉄線路に落下した日本人を救おうとして亡くなった韓国人留学生の故李秀賢(イ・スヒョン)さんの墓参りをした。3日には、第2次世界大戦中に強制徴用などで日本に在留していたところ原子爆弾被害を受けた韓国人被害者のために設立された「陜川(ハプチョン)原爆被害者福祉会館」を慰労訪問する予定だ。

【中央日報日本語版】https://japanese.joins.com/article/710/245710.html


この人に自分は「日本人」という自覚はあるのか?
日本人の「心」が無い。少なくない日本人がアノ国との
関係を望んでいない今、大衆心理と大きくかけ離れた人物。
こんな人物が一時的とはいえ、日本国総理大臣だったなんて
情けないかぎりです。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク