韓日デザイナーがK―POP文化テーマに展示会 あすから東京で



 在日コリアンを含む韓国と日本のデザイナーらが、東京・新宿の「Bar星男」で12日から24日までK―POPカルチャーをテーマにした展示会を開催する。

 「LIVE GOODS LOVE」と題して架空のK―POPガールズグループのアーティスト写真やロゴ、ライブグッズなどを展示する。

 12日に開かれるオープニングイベントでは、韓国人気グループ、BIGBANG(ビッグバン)のデザイナーを務めたグラフィティーアーティスト、LEODAVがライブペインティングを披露する予定だ。

 展示会の企画・制作を担当する企画会社のMONOWORKSは「ドラマに始まり、K―POPで花開いた韓流は、もはや日本のメインカルチャーの一つとして定着した」とし、「K―POPが単純に歌だけでなく、多彩な派生商品によって芸術やビジネスに影響力を及ぼしていることを示す展示だ」と説明した。

【聯合ニュース日本語版】
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/10/11/0400000000AJP20181011002800882.HTML


自惚れるのも大概にして下さい。
「日本のメインカルチャーとして定着」? 気持ち悪い。
そんな話題を口にする者を見た事もありませんが。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク