韓国と日本の建設協力協議会 ソウルで第27回総会



 韓国の大韓建設協会は12日、ソウル市内のホテルで「韓日・日韓建設協力協議会」の第27回総会を開催した。

 同協議会は大韓建設協会と日本の海外建設協会が1977年に設立した韓日の建設業界による唯一の民間協力機関。双方が2年ごとに交互に総会を開催している。

 今回の総会には両国の建設大手の海外担当役員やアジア開発銀行、韓国海外インフラ都市開発支援公社の関係者らが出席し、海外建設市場への進出を模索した。

【聯合ニュース日本語版】
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/10/12/0400000000AJP20181012003000882.HTML


1977に設立とありますから、もう40年以上になりますね。
これも「協力」という名の援助、利益誘導でしょうね。
普通に考えて日本側にメリットがあるとは思えません。
これを含め、獅子身中の虫、成りすまし、偽名、これらが
すべての原因のように思います。提議する議員も・・・

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク