日本の厳重抗議もお構いなし!韓国議員が予定どおり竹島訪問へ=韓国ネットから称賛の声



2018年10月17日、韓国・ニュース1によると、韓国国会の教育委員会所属の議員らが、22日に予定されている竹島訪問計画を「予定どおり行う」と発表した。

日本の外務省は11日、韓国の議員13人の竹島訪問計画について「外交チャンネルを通じて韓国側に厳重抗議し、中止を求めた」と明らかにしていた。これに対し議員らは17日、「韓国の土地に韓国の国会議員が行くのは当然のこと。日本政府が干渉することではない」などと述べ、計画を予定どおり進める考えを示した。

議員らは竹島上陸後、日本の歴史歪曲(わいきょく)を批判するパフォーマンスなどを行う計画という。


これに、韓国のネットユーザーからは
「国会議員がやっと仕事をしてくれた」
「いいぞ!韓国人が韓国の土地に行くのだから何の問題もない」
「日本の議員はパスポートがなければ上陸できない。これが現実だよ」
など、議員らの決定を支持する声が多く寄せられている。

また
「独島(竹島の韓国名)訪問も大事だけど、独島を守るための軍事的な備えをするべき」
「日本はやりたい放題。韓国も対馬の領有権を主張するべきでは?」
「いっそのこと、国会議事堂を独島に移しちゃえば?」
と主張する声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

【Record China】https://www.recordchina.co.jp/b638868-s0-c10-d0058.html

「もう "遺憾" や "厳重抗議" をしたと言う会見は見たくない。」


もう決断すべき時期に来たと思います。マトモな話が通らず、
真実の無い妄想を「事実化」しようとする国。切るしかない
でしょう。自国民を絶えず怒らせ不快にするような国と国交
している方がおかしい。武力でも経済でもいい、とにかく
痛みを与えないとどこまでも増長していきますよ。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク