「抗日」旗掲げ日本にイヤガラセ… 戦犯・金一族はオトモダチってか? 海自不参加の韓国“デタラメ”観艦式



 韓国の観艦式終わったの? よかったやん…あんなドロ船海軍のヨタ観艦式に、わが海上自衛隊の護衛艦を派遣せんでホンマよかったやん。

 偉大な先人たちが築き上げた帝国海軍のよき伝統を受け継ぐ、海自の象徴でもある自衛艦旗(旭日旗)を引きずりおろそうとする、ヤツらのもくろみは霧散したのである。これからもあんな“野蛮人”らの招きに応じるべきではない。

 今回の不愉快な騒動もヤツらの下心ミエミエやったやないか。

 日本人の命と海を守る護衛艦が自衛艦旗を掲げて入港するのは百も承知で韓国の方から招いておきながらやで、あげく日本人なら到底聞き入れがたいインネンを吹っかけ、われらがイスを蹴って帰ると「イルボン(日本)が逃げた」と大喜び。本番では「抗日」旗を掲げてイヤガラセもきっちりカマしてきよる。へたれ韓国海軍も、反日大統領も大きな顔がでけた、ちゅうわけや。

 今回の“興業”韓国海軍創設60周年っちゅうことやけど、観艦式はわずか3回目やて? しかも10年ぶりって、そんなたたんと人と船集まらんの? 最近、仲良しの北朝鮮に至っては、「イカ釣り漁船団」レベル、一国では観艦式どころか陣形も組めんのである。中国も直前になって参加とりやめたんやて? ちゃんちゃらおかしゅうて、こんな観艦式、参加でけん、てか?

 かわって、わが国は江戸末期から、国際観艦式やっとる。昭和までは天皇陛下も大元帥として、観艦式を統帥してきた壮大な歴史があるんや。

 東郷平八郎、広瀬武夫、秋山真之、山本五十六…偉大な指揮官から、大空のサムライとして世界の戦闘機乗りのあこがれ、坂井三郎を生んだ海軍。超大国ロシアを破った日本海海戦に真珠湾攻撃、負け戦となったがミッドウェー海戦と世界の歴史に残る壮大な戦いで勇敢に戦い続けてきたのである。

 そんな帝国海軍の系譜をひく海自に、済州島へ来たかったら栄えある自衛艦旗を降ろしてこい、とコイたのである。あのセウォル号事件を起こし、300人もの高校生を溺死させた国がやで。

 韓国海軍が約20年前に初めてやった観艦式のポスター知ってるか。モデルになる艦隊も陣形を作る技量もなかったので、海自の観艦式の写真をパクったのである。対潜哨戒機「P-3C」の日の丸塗りつぶして塗り替えたんはエエけど、尾翼のマークまでは知らんかったんやろな。厚木にある海自飛行隊のエンブレムをそのままにしとった。まさに頭隠して尻隠さずの見本や。艦隊も日本の護衛艦隊の写真総パクリや。

 それがまぁ何が今になって「戦犯旗」やと。韓国人にとっての戦犯は、北朝鮮の金一族やろが。朝鮮戦争で何十万人の同胞が犠牲になったんやろ。それが今やオトモダチってか。

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。

【zakzak】http://www.zakzak.co.jp/soc/news/181018/soc1810180007-n1.html


おもしろい文章で毎回読んでいるのですが、ポスターの件は
驚きました。流石と言うか、なぜこんな事が出来るのか?
事実を知るだけでどんどん嫌いになっていく国。
ある意味ではスゴイですが、日本は確実に距離を置くべき。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク