竹島上陸の韓国議員に公開質問状送付へ 超党派議連



 超党派の「日本の領土を守るため行動する議員連盟」(新藤義孝会長=自民党)は24日の総会で、今月22日に竹島(島根県隠岐の島町)に上陸した韓国の国会議員らに対し、韓国側が竹島(韓国名・独島)を領土と主張する根拠を問いただす公開質問状を送ることを決めた。

 質問状は、上陸の根拠となる歴史的事実や法解釈などの説明を求める内容とする予定で、近く送付する。新藤氏は総会で「単なる抗議や遺憾の意を表明して終わりというわけにはいかない」と述べ、戦略的な対応が必要との認識を示した。

 総会では外務省の担当者が、韓国の国会議員らが上陸の際に利用したのは、ソウル地方警察庁のヘリコプターだったと説明した。

【産経ニュース】https://www.sankei.com/politics/news/181024/plt1810240020-n1.html


これに返答があると考えているなら・・・
万が一、返答があったとしても「いつものアレ」で全く
別の島の事でしょう。問題は返答出来ない事を取り上げ
攻撃的報道をするメディアが日本側に無い事。逆だったら、
それこそ狂ったように・・後略。無いよりマシな程度か。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク