韓国・文大統領の子どもの頃のあだ名はまさかの…―韓国メディア



2018年10月25日、米華字メディア多維新聞は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が少年時代の自身のあだ名について言及したとする、韓国の報道を伝えた。

記事は、韓国紙・東亜日報の25日付報道を引用。文大統領が忠清南道にある高校で開かれた読書討論会に参加した生徒たちに宛てた手紙の中で「皆さんは私の小さい頃のあだ名を知っていますか?私は小さいころ『問題児』というあだ名でした」と突然告白したことを紹介した。

文大統領は手紙の中でさらに「何をやるか、どうやって生きていくか、1つ1つ考えて、自分の真の姿を見つけてください。たとえどんなに多くの困難があっても、自分はとても尊いものだということをはっきりと理解してください。威風堂々として自分の道を進むみなさんを、私は応援し続けます」と綴っている。

この学校では今年7月末に3年生たちが夏休みの宿題で書いた読書感想文と、課題図書となった書籍を文大統領に寄贈しており、文大統領からの手紙はこの返事として送られたものだという。(翻訳・編集/川尻)

【Record China】https://www.recordchina.co.jp/b656523-s0-c30-d0135.html


それ、あだ名ではなく、本当に「問題児」だったのでは?
何を考えているか分からず、行動も不審でコミュニケーション
能力なし。これは誰が見ても「問題児」でしょう。
推測ですが、たぶんそんな子供時代だったのでは?

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク