韓国LCCのティーウェイ航空 務安―北九州線を就航



 韓国格安航空会社(LCC)のティーウェイ航空が、2日から南西部・全羅南道の務安と日本の北九州を結ぶ定期便の運航を開始する。

 定期便は務安を毎日午後8時20分に出発し、午後9時半に北九州に到着する。

 来月22日からは務安―大分線(週4往復)、務安―佐賀線(週2往復)も就航する。

 同社は、務安国際空港を発着する路線をさらに拡大する方針。関係者は「務安、大邱、済州など地方空港への出発地拡大で、さらに便利な海外旅行インフラを構築したい」と述べた。

 このほか、務安と日本を結ぶ便はLCC、チェジュ航空の務安―大阪線(週5往復)と小型航空会社、コリアエクスプレスエアの務安―北九州線(週3往復)がある。チェジュ航空の大阪線は来月15日から1日1往復に増便される。

【聯合ニュース日本語版】
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2018/11/02/0400000000AJP20181102002800882.HTML


通常便でも危なっかしいのに、格安航空会社なんて大丈夫。
日本人は乗らないのが無難でしょうね。もしもの時、絶対に
日本人は不利な扱いを受けますよ。生死に関係無く。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク