徴用工判決で新日鉄住金に協議要請=拒否なら資産差し押さえ―原告側弁護士



 韓国最高裁が新日鉄住金に韓国人の元徴用工への賠償を命じた判決をめぐり、原告側弁護士は4日、東京都内で記者会見し、24日午後5時までに同社が協議に応じない場合、資産差し押さえの手続きを韓国で開始する考えを明らかにした。

   元徴用工訴訟をめぐり、原告側弁護士が資産差し押さえに向けた期限を明示したのは初めて。韓国で差し押さえ手続きが開始されれば、日本側も対抗措置を講じる可能性があり、日韓関係が一層悪化する恐れもある。

 ただ、弁護士側は資産差し押さえと資産現金化の手続きは異なるものだと説明。新日鉄住金が協議に応じなければ差し押さえの手続きには進むものの「(同社の)責任ある協議の意思を待ちたい」と強調した。


「記者会見する元徴用工側弁護士の林宰成氏」

【時事通信】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000081-jij-int


とことんやって、行きつくところまで行けば良い。
こんな生意気な事を言ってられるのもあと少し。尻に火が
点かないと分からない人達ですからね。しかしこの男の
ニヤけた表情がよけいにムカつく。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク