日系韓国人教授の保坂祐二氏 「独島平和大賞」特別賞受賞



 韓国南東部の慶尚北道と独島平和財団は17日、日系韓国人教授で韓国・世宗大の独島総合研究所長を務める保坂祐二氏を「第6回独島平和大賞」特別賞に選んだと発表した。

 保坂氏は独島専門家として国内外で多くの論文を発表し、独島が韓国領土であることを世界に広めてきた。

 このほか、日本の防衛白書の「竹島」表記の撤回を求める活動を行ってきた「興士団独島守護本部」が東島賞、青少年による独島記者団を結成し、独島の表記の誤りを正す運動を行っている「国独島を生かす国民運動本部」が西島賞を受賞した。

 浦項市庁でこの日行われた授賞式で、慶尚北道の尹鍾鎮(ユン・ジョンジン)行政副知事は「慶尚北道は全国民と共に日本の誤った歴史認識を糾弾し、世界の人に独島が韓国の領土であることを広く知らしめるため先頭に立つ」と強調した。

【聯合ニュース日本語版】https://jp.yna.co.kr/view/AJP20181217002800882


もし、この男が本当に日系なら、よほどの悪党的性質の
持ち主ではないかと思いますね。少し関心を持って調べれば、
簡単にアノ国に竹島の領土権なんて存在するはずがない事は
理解出来るはず。にもかかわらず向こうの国民洗脳に加担
し、自らの地位と報酬を手に入れた。「悪よのう」ww

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク