韓国のインスタントラーメン輸出、今年初めて4億ドル超



 韓国のインスタントラーメンの年間輸出額が今年初めて4億ドル(約4518億ウォン、約450億円)を超える見込みだ。

 韓国農水産食品流通公社(aT)が19日に発表した「2018年11月の農林水産食品輸出動向および統計」によると、今年1ー11月のインスタントラーメンの輸出額は3億8500万ドルで、前年同期比11.2%増となった。

 今年のインスタントラーメン輸出額を月平均に換算すれば約3500万ドルで、年内の4億ドル超は確実視される。米国では大型店舗での販売が増え、アジア系住民だけでなく米国主流消費者の需要が増加した。ベトナムなど東南アジアではSNSを通じて辛いインスタントラーメンが人気を呼んでいる。

 一方、今年1-11月の農林水産食品の輸出額は85億600万ドルと前年同期比2.6%増で、国別輸出額は日本、中国、米国、ベトナムなどの順となった。

【中央日報日本語版】https://japanese.joins.com/article/308/248308.html


韓国から出ていく者が多くなり、それに付いていくように
売り上げ数が伸びたのでは?外国暮らしだと特にそういう食事
になりそうですからね。日本でも売ってますが、手に取る人を
見た事ないです。廃棄覚悟でアノ国の売り上げに貢献している
のかと疑いたくなります。あっ、日本にも沢山来てましたね。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク