強制徴用:韓国野党、安倍首相発言を激しく批判



 韓国野党「正しい未来党」は6日、日本による植民地時代に強制徴用された被害者らが日本企業の資産の差し押さえを申し立てたことに対する安倍晋三首相の発言に関連し「過去を否定する認識が哀れで見るに忍びない」「手のひらで天を隠す(以掌蔽天)ようなことはするな」と批判した。同党のキム・ジョンファ・スポークスマンが論評で述べた。

 キム氏は「過去の戦犯国に反省を期待するのは無理なことなのか」と続けた。

 キム氏は更に「安倍首相は国際法に基づき毅然とした対応を取るために、具体的な措置に関する検討を指示した。だからといって恥ずかしいい過去が消えるだろうか。いつまで恥ずかしい歴史に対する健忘症、国際法への執着症を続けるのか」と問いただした。

 キム氏は「韓国大法院(最高裁判所に相当)の判決は正当であり、(日本企業の資産に対する)差し押さえ申請は正当な手続き」だとして「手のひらで天を隠すようなことはするな。安倍首相はわが民族のつらい歴史の前に最低限の罪の意識を示せ」と促した。

 さらに、韓国政府に対しても「少しずつ進んでいる余裕はない。日本の首相がこのような強い態度を取ることができないよう、積極的な対応で外交的に問題を解決せよ」と強調した。

「何が出来ると思っているのか?」


 一方、安倍首相はNHKの討論番組に出演し、韓国が大法院判決に基づいて三菱重工業の資産の差し押さえを推進していることについて「極めて遺憾だ。深刻に受け止めている」と述べた。

【朝鮮日報日本語版】
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/06/2019010680027.html


「恥ずかしい過去」「恥ずかしい歴史」
それらを必死に隠し、捏造しているのはお前の国だろう。
今は野党でも、現政権への反動から政権与党になるかも
しれません。これら発言や行動には相応のリスクがある事を
分からせるべきでしょうね。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク