文大統領「ニューヨーク州で『三一運動記念の日』採択…うれしい」



 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が18日、米ニューヨーク州上下院が「三一運動記念の日」指定決議案を最近採択したことに関し、「三一運動100周年、臨時政府樹立100周年となる今年、異郷の地から聞こえてきたうれしい便り」とコメントした。

 文大統領はこの日、ツイッターやフェイスブックを通じて「ニューヨーク州上下院は三一運動をはじめ、柳寛順(ユ・グァンスン)烈士の非暴力抵抗精神が、韓国だけに限らず、全世界の人権レベルで接近する事案と判断したと聞いた」とし「非常にうれしい。力を注いだロン・キム下院議員をはじめとするニューヨーク州議員に感謝する」と伝えた。続いて「独立、自由と平和のために自ら犠牲になった殉国烈士の意気と精神が再び照明されるよう努力する」と明らかにした。

 ニューヨーク州上下院は15日、それぞれ全体会議を開き、「三一運動100周年の日(Centennial of March 1st Movement)」として宣布する決議案を全会一致で採択した。これを受け、今年3月1日はニューヨーク州レベルで『三一運動の日』と指定された。

 韓国系のロン・キム・ニューヨーク州下院議員(民主、40選挙区)が州下院会議で大韓民国国会韓米同盟強化使節団(団長、朴映宣)の議員らが見守る中で決議案を上程した。一部で日本側の反対の動きもあったことが分かった。しかしニューヨーク州議会では「三一運動を韓日の対立より世界人権レベルで接近すべき」という論理が説得力を得た。

【中央日報日本語版】https://japanese.joins.com/article/315/249315.html


やりたい放題。好きなように日本を貶められても
何の反撃もしない日本政府。国民は本当に怒っていると
言う事を知るべき。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク