韓国で行った航空会社満足度ランキングで日本航空が1位に!韓国ネットの反応は?



2019年1月23日、韓国メディア・ニュース1によると、韓国内で実施された航空会社満足度調査で、日本航空(JAL)が1位に選ばれた。前年の調査で1、2位を占めた韓国のアシアナ航空と大韓航空は順位を下げ、記事は「社会的に物議を醸した問題などによるイメージ失墜が大きく作用した結果だ」と伝えている。

調査は世宗(セジョン)大学観光産業研究所と旅行専門調査機関が実施。2017年9月~2018年8月に大手航空会社を利用した3010人が対象となった。1位は714点(1000点満点)の日本航空。全ての評価項目(予約・問い合わせ、発券・チェックイン、搭乗・降機、機内サービス、飛行サービス、コストパフォーマンス)で2位以下を大きく引き離した。

前年1位だったアシアナ航空は、36点の減少。機内サービス、発券など対面サービスの部門で大きく点を落としており、昨年7月に機内食の提供に支障を来した問題や、運行の遅延が影響したとみられている。大韓航空は前年より23点の減少で、機内サービスで最も大きく点を落とした。

アシアナ航空と大韓航空が661点で同率2位。以下、3位はタイ国際航空(645点)、4位はキャセイパシフィック航空(642点)だった。


この記事に、韓国のネットユーザーからは
「大韓航空、アシアナ航空のサービスは世界最高レベルだよ。オーナーがひどいからって、従業員まで非難してはいけない」
「機内サービス、乗務員の親切さなら、アシアナ航空が一番だ」
「韓国の航空会社ほど親切なところはないよ」
など、韓国の航空会社を支持する声がある一方、
「乗ってみれば分かる。日本航空と他は、比べものにもならない」
「海外居住者です。JALによく乗るけど、確かに満足度が高い。乗務員は親切で、機内食もおいしい。台風で成田に足止めされたこともあるが、JALがホテルと食事を無料で提供してくれたよ」
など、日本航空の良さをたたえる声も出ている。

中には、
「長距離移動の時はなるべく日本の会社を使っている。なぜか?乗客のほとんどが日本人なので、隣の席の人と体が接触することはないし、前のシートは真っ直ぐのままで、みんな静かに本を読んだり寝たりしているから」
などという意見もあった。

この他、日本航空の乗務員の飲酒騒動に触れ、調査結果に疑問を呈す声も見られた。(翻訳・編集/麻江)

【Record China】https://www.recordchina.co.jp/b682007-s0-c30-d0144.html


サービス以前に日本人でアノ国の飛行機に乗る人なんて
いるのかな?一番肝心の安全面が信用出来ません。
不謹慎ですが想像してしまいました。墜落する機内、
火病で泣き叫ぶ彼らと・・・アイゴ  最悪の最期。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク