ミヤネ屋で火病(ファビョン)の解説が行われる! 辺真一「辛いもの食べ過ぎが原因」



2019年2月26日に放送された『情報ライブ ミヤネ屋(日本テレビ系)』にてナッツ姫こと趙顕娥(チョヒョナ)の夫に対してDVを行ったことについて報じていた。 趙顕娥と言えばナッツリターン事件で一躍有名になった人物。添乗員のナッツの出し方が不満があるとして、離陸直後の飛行機を搭乗口に戻させた。

趙顕娥は夫に対して暴行や大声で叫ぶシーンなどの動画が公開されており、ミヤネ屋ではこれを「火病(ファビョン)」として解説。「火病という精神疾患の患者が増えており韓国特有の病気」と紹介。

「火病」以外にも「鬱火病(ウルファビョン」などとも呼ばれており、怒りがこみ上げてくる状態を指す。

コリアレポートの辺真一(ぴょんじんいる)は「私なんかも原因を考えているんですけど、どうやら辛いものを食べ過ぎてカッカするんじゃないかなと、それしか考えられない」と韓国の食文化が原因だと冗談交じりに答えた。

【ゴゴ通信】http://gogotsu.com/archives/48554


火病だけじゃなく、アノ国だけは別なような気がする。
中国や同じはずの北と比べても変。北にも火病はあるのか?
それぐらい独特ですよ、あそこは。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク