韓国も対抗措置検討=徴用工問題で地元紙



 韓国政府は、元徴用工訴訟で日本企業の資産差し押さえ・売却に対し日本政府が報復措置を取った場合に備え、日本に打撃を与える「対抗カード」を検討している。

 14日付の朝鮮日報など韓国紙が報じた。

 同紙などによると、韓国高官は13日、「われわれも万全の準備を整えている」と強調しており、両国による報復・対抗措置の応酬が現実になりかねないという懸念が出ている。

 ソウル新聞によれば、韓国政府の関連省庁の関係者は12日、非公開会合を開き、日本が取り得る経済報復手段をリストアップし、対策を論議した。

【時事通信】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-00000035-jij-kr


報復の応酬。大いに結構。良い機会でもあるので身の程を、
骨身に染みるほど分からせるべきでしょう。
恩知らずの末路なんてテレビや映画でも決まってます。
それに相応しい本来の姿になるだけ。
しかしアノ国から日本が打撃を受ける報復って?

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク