ファッションの本場で通用した韓国カジュアル・ブランド…「中国・日本でなく欧州・北米からラブコールを受



 現代(ヒュンダイ)デパートグループのファッション系列会社「ハンサム」のカジュアル・ブランドが米国・欧州で善戦している。

 ハンサムは主力衣類ブランド「システム」「システムオム」が1月にフランス・パリで開かれた2019年秋冬ファッション単独ショールーム後に世界11カ国20社のファッション・流通業社と契約を締結したと24日に明らかにした。今月第2回ショールームを開き、その後20社余りの業者と商談中だと付け加えた。

 契約を結んだ流通業社は米国ブルーミングデールズ・デパートをはじめとし、カナダのラ・メゾン・シモンズ・デパート、イタリアのセレクトショップ・アントニオーリ、香港最大ファッションセレクトショップI.Tなどで契約締結規模は約100万ドル(約11億ウォン)だ。ハンサム関係者は「ハンサムならではのデザインや素材など差別化された競争力と最近巻き起こっている韓流に勢いを得たのが大きい」とし、「現地の反応により追加輸出の可能性もある」と話した。

 ハンサムはことしシステム、システムオムの輸出のために「先行企画」を導入した。発売基準8カ月前に製品企画を完了するシステムで既存より5カ月位早まった。ハンサムは今回の契約締結をステップにグローバル・ファッションウィークに積極的に出る計画だ。今月末に開かれる「2019秋冬上海ファッションウィーク」や6月に予定されている「2020春夏パリファッションウィーク」などだ。

 ハンサムブランドのイ・ジョンホ支援担当常務は「中国・日本でなくファッションの本場欧州・北米からラブコールを受けたということが鼓舞的」とし、「パリでの成果を基にグローバル・ファッションウィークの門戸を叩く」と話した。

【中央日報日本語版】https://japanese.joins.com/article/646/251646.html


普通にそのまま「欧米からラブコールを受けた」
だけではダメなのか? なぜ何の関係もない日本や中国が
出て来るの? わけの分からない事ばかり。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク