皇太子の訪韓実現を期待と伝達 88年、日本外務省が韓国に


「村田良平氏」

 韓国外務省は31日、1988年までの外交文書を公開した。88年9月に村田良平外務事務次官(故人、肩書は当時、以下同)が韓国の李源京駐日大使と行った非公式協議の場で、日本外務省としては皇太子殿下(現在の天皇陛下)の速やかな韓国訪問の実現を「期待している」と述べたと、李大使が韓国外務省に報告していたことが分かった。

 日韓は当時、盧泰愚大統領の訪日へ向けた協議をしていた。李大使の報告では村田次官は、大統領訪日が実現すれば、竹下登首相との首脳会談で皇太子殿下の訪韓問題を対外秘の議題として取り上げる方法もあると言及していた。

【共同通信】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190331-00000043-kyodonews-int


とにかく偽名は無くすべき。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク