東京五輪:在日本大韓体育会、韓日代表候補に激励金



 3月31日、東京都内の帝国ホテルで在日本大韓体育会(崔相英〈チェ・サンヨン〉会長)の創立65周年記念式典が行われ、2020年の東京五輪に韓国代表および日本代表として出場する可能性が高い安昌林(アン・チャンリム)選手=柔道=ら在日韓国人・韓国系選手5人に激励金が手渡された。この式典には日本スポーツ界の「ツートップ」である竹田恆和日本オリンピック委員会(JOC)会長、伊藤雅俊日本スポーツ協会(JSPO)会長が出席して祝辞を述べた。韓国からは洪明甫(ホン・ミョンボ)元サッカー韓国代表監督や競泳元韓国代表の朴 泰桓(パク・テファン)らが出席した。

【朝鮮日報日本語版】
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/04/02/2019040280006.html


こんな会が日本に存在するのもアレですが、
日本オリンピック界のトップたちが参加しているところに
何か闇を感じますね。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク