自民・河村氏、韓国側の「賠償を妨害しない」発言否定



「一昨日の記事ですが、どちらかが嘘をついている。
どちらか? という事で、遅ればせながら今見つけた記事を掲載します。」


「この記事の」
日本は徴用工訴訟の賠償妨害せず 大使ら伝達と韓国議員
韓日議員連盟の姜昌一会長
「駐韓日本大使や日本の議員たちが『韓国が(解決に向けた)ジェスチャーを見せれば、日本企業の被害者への賠償を妨害しない』と話している」
「この部分を否定するのが下記の記事です。」


 日韓議員連盟(額賀福志郎会長)の幹事長を務める河村建夫元官房長官は23日、いわゆる元徴用工訴訟をめぐり、韓国側の韓日議連の姜昌一(カン・チャンイル)会長が「日本議員らが『日本企業の被害者への賠償を妨害しない』と話している」と述べたことについて「この話を姜氏としたことはない」と否定した。自身が所属する二階派の会合で明らかにした。

 日韓・韓日議連は19日、韓国で合同幹事会を実施した。姜氏は韓国の中央日報のインタビューで「駐韓日本大使や日本の議員たちが『韓国が(解決に向けた)ジェスチャーを見せれば、日本企業の被害者への賠償を妨害しない』と話している」と述べた。

 これに対し、河村氏は報道を引用した上で「判決への対応策を韓国側が出すのが最優先だ」と重ねて指摘した。日本側から姜氏が紹介した発言はなかったと繰り返し強調した上で、インタビューの内容は「姜氏の希望的観測を述べたものだろう」と語った。

【産経新聞】https://www.sankei.com/politics/news/190523/plt1905230015-n1.html


正直、どちらもあまり信用出来ないという共通点があり、
断定は出来ませんが、これまでの実例から考えると・・・

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク