日韓議連、9月18日に韓国側と合同総会開催へ



 日韓議員連盟(額賀福志郎会長)は12日、国会内で会合を開き、韓国の韓日議員連盟との合同総会を9月18日に東京都内で開催することが報告された。いわゆる徴用工問題などで冷え込んでいる日韓関係の改善策などが意見交換される見通しだ。

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けて両議連の間で特別委員会を設置し、大会の成功のための協力体制についても議論されるという。

 日韓議連幹事長を務める河村建夫元官房長官は国会内で記者団に「日韓ともに、このままの状況が続くことが好ましいと思っている人はいない」と述べ、事態の打開に向けた議論に意欲を示した。

【産経新聞】https://www.sankei.com/politics/news/190612/plt1906120028-n1.html


確かに「このままの関係」を好ましくは思っていないです。
向こうは知りませんが、日本人の多くは完全に関係が無くなる
事を望んでいます。外交関係だけではなく、全ての関係です。
過去から現在までを見て、この先アノ国と関わっていても
日本にメリット無し、被害だけが増え続けます。もういい。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク