「竹島は日本の領土」 外務省の古地図は海賊版



 (1)1781年に製作された日本の古地図。

地図上段の円で囲んだ部分が鬱陵島(ウルルンド)と独島(トクド、日本名・竹島)だ。日本の領土を示す色が塗られていない。日本官庁認証地図という意味の「官許」表記がある(上の写真)。

 (2)1844年に製作された古地図で、現在日本外務省のホームページに掲載されたものと同じもの。鬱陵島・独島に日本の領土である意味の黄色で塗りつぶされている。「官許」という文字がない。

 独島財団は「鬱陵島・独島が自国の領土でないことをすでにかなり前から知っていたということ」としながら「日本外務省に掲載された古地図が公式の地図ではない『海賊版』の地図であることを意味する」と明らかにした(下の写真)。

【中央日報日本語版】https://japanese.joins.com/article/630/254630.html


お前達が証拠だと出してくる "日本製地図" にも
「官許」の表記など無いが。馬鹿な事ばかり言ってないで
国際裁判を受けるか、黙って出て行けば良いだろう。
領土という概念を知ったのも戦後でしょう。
竹島の存在すら知らなかったと思いますよ。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク