ホンダ元米議員「世界に平和の少女像が数多く設置されて日本に圧力、謝罪を受ければ…」



 マイク・ホンダ元米連邦下院議員が15日、慰安婦被害者支援施設「ナヌムの家」を訪問した。

 ナヌムの家によると、ホンダ氏は釜山(プサン)出身のイ・オクソンさん(92)、大邱(テグ)出身の安イ・オクソンさん(89)などナヌムの家に居住する2人のイ・オクソンさんに会った。

 ホンダ氏は「2007年に旧日本軍慰安婦決議案に関連して米下院公聴会で証言した金君子(キム・クンジャ)さん(2017年死去)ら多くのおばあさんが亡くなり残念に思う。全世界に平和の少女像が数多く設置されて日本に圧力を加え、謝罪を受けることができればよい」という意を明らかにしたと、ナヌムの家の関係者は伝えた。

 ホンダ氏は2007年、米国下院で「日本軍慰安婦決議案」が全会一致で通過するのに寄与した。

【中央日報日本語版】https://japanese.joins.com/article/638/256638.html


日本の魂をまったく感じさせない「日系人」。よくこんな事が言えるなと思う。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク