日韓、安易な妥協排除を=自民・加藤氏



 自民党の加藤勝信総務会長は9日、大阪市で開かれた党大阪府連会合で講演し、元徴用工問題などをめぐり悪化した日韓関係に関し、「いたずらに答えを出しても長続きしない」と指摘した。

 根本的に解決を図るなら、韓国側と安易に妥協すべきではないとの考えを示したものだ。

 また、「戦前・戦中だけでなく戦後の歴史を含め、何をしてきたのかしっかり主張すべきだ」と強調。1965年の国交正常化時に締結した日韓請求権協定が請求権問題の「完全かつ最終的な解決」をうたい、日本は協定に基づき韓国に経済協力を行ってきたことを明確にすべきだとの認識を示した。

【時事通信】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190909-00000119-jij-pol


普通なら言わないような事でもアノ国には言わないと分からない。堂々と「してやった」を主張すれば少しは理解するかも? あまり期待は出来ませんが。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク