韓国メディア「2019年ノーベル賞候補予想に韓国人科学者が0人!」



韓国メディアが9月26日に発表された「2019 Citation Laureates(Clarivate Analytics/クラリベイト・アナリティクス)」を引用し2019年にノーベル賞を受賞することが予想される優秀研究者を公表した。

そこにはオランダ、オーストリア、デンマーク、ドイツ、イスラエル、イギリス出身のアメリカの大学で活動している研究者の名前が連なっており、7ヵ国、計19人の名前となった。

しかしその中に韓国人の名前はおらず、今年はノーベル賞絶望的だという。韓国の研究者が候補として選ばれたのは2014年ユリョン教授、そして2017年のパク・ナムギョ教授だ。

Clarivate Analyticsのこのノーベル賞候補予想は2002年から行われてきており、実際にこの予想の中からノーベル賞を受賞した人は50人にのぼる。

ノーベル賞は10月7日に生理学・医学賞、10日に文学賞、11日に平和賞が発表される予定だ。

【ゴゴ通信】https://gogotsu.com/archives/54054


向こうの記事に有ったのかどうかは分かりませんが、「今年はノーベル賞絶望的だ」はおかしいでしょう。正しくは「今年も・・・」になるはずです。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク