日本へのメッセージ?韓国軍が「デニー太極旗」を掲揚する理由にネットもあきれる



2019年9月24日、韓国・チャンネルAは「10月1日の『国軍の日』記念式典でデニー太極旗が掲揚される予定だ」とし、これには「隠された理由がある」と報じた。

韓国で今年は韓国空軍創設70周年を迎える年であり、初めて大邱(テグ)空軍基地で式典が開かれる。現在8機が導入済みの最新鋭ステルス戦闘機「F-34A」も初披露される予定だという。記事は「問題は北朝鮮の反発」だとし、「韓国国防部が『デニー太極旗』という妙案を出した」と伝えている。

デニー太極旗とは最も古い太極旗(韓国国旗)で、「1890年に米国人外交顧問Owen N. Dennyが本国に戻る際に高宗が下賜したもの」だという。昨年、済州(チェジュ)で開かれた国際観艦式でも使用された。このデニー太極旗の掲揚で「北朝鮮ではない周辺国、特に日本を狙ったものだというメッセージを与える」ということだと、記事は説明している。この企画に参加したタク・ヒョンミン大統領行事企画諮問委員は「日本の旭日旗に対応する韓国の旗は、デニー太極旗だ」との認識を示しているという。

「国軍の日」記念式典では、国産戦闘機「FA-50」をはじめ陸軍ヘリ「アパッチ」、海軍の海上哨戒機など「各軍の空中戦力が参加し、武力を誇示する」予定だという。


この記事に、韓国のネットユーザーからは
「文在寅(ムン・ジェイン)大統領だけでなく、政府公務員みんなまともじゃないな」
「北朝鮮の顔色をうかがう北朝鮮代弁者の文在寅」
「北に頭を下げ、それを隠すために日本に手を出してるんだろう。われわれの敵は北朝鮮なんだぞ」
「国軍の日なのだから、北朝鮮を相手にすべきだろうに」
「まったくあきれる。北に配慮してどうする」
「これは国のアイデンティティーを否定することではないか」
「8月15日(光復節)は日本、国軍の日は北朝鮮を狙う。それが正しい」
「北朝鮮の侵略に対し日本は韓国を支援した。国軍の日に日本を『敵性』と区分する旗を掲揚するって?文大統領は本当にどうかしている」
など疑問の声が殺到している。(翻訳・編集/麻江)

【Record China】https://www.recordchina.co.jp/b747628-s0-c10-d0144.html


どういう理由でそうなる(旭日旗に対応する韓国の旗は、デニー太極旗だ)のか、たぶん私達日本人で理解出来る人はそういないでしょう。コメントにもありますが、日本人の命も失いながら支援した、難民も大量に受け入れている、にもかかわらずコレ。怒るな、嫌うなと言う方が無理でしょう。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク