韓国アイドルのスタッフが「放射能を飲みに日本に行く」と投稿、日本のファンから失望の声



2019年10月30日、韓国メディア・国際新聞によると、韓国アイドルのスタッフがSNSに「放射能を飲みに日本に行く」と投稿し、物議を醸している。

記事によると、韓国の男性アイドルグループ・SEVENTEEN(セブンティーン)の日本人ファンが29日、SNSにSEVENTEENのスタッフが投稿したSNSのスクリーンショット画像を掲載した。画像には飛行機内の座席のテレビモニターの写真とともに「行く…また行くよ…放射能を飲みに」と書き込まれていた。モニターには飛行ルートが映っており、行き先は東京。さらにハッシュタグには「放射能食べに行くグラム」と書いてあり、このファンは「ありえない」「悪意が感じられる」など失望感をあらわにしたという。

昨年5月に日本でデビューしたSEVENTEEN。今後は大阪を皮切りにワールドツアーも予定されているという。記事は「SEVENTEENが日本のファンから愛されているだけに、一番近くでサポートするスタッフの言葉が日本のファンを傷つけた」と伝えている。


これを受け、韓国のネット上では
「ハッシュタグに歌手名も入れたから日本のファンに見つかって拡散されたようだ。ばかだなあ」
「公私はしっかり区別しなきゃ。ファンは嫌韓じゃないのに、そんなこと言うべきじゃない」
「よくこれでご飯食べていけているね」
「損するのはアイドル」
「インターンか退職したい人なのかな?」
「これはクビになるだろうね」
など、当該スタッフへの非難の声が寄せられている。(翻訳・編集/松村)

【Record China】https://www.recordchina.co.jp/b756374-s0-c30-d0127.html


スタッフだけではなく、本人達も根はコリコリの反日ですよ。アノ社会で生まれ育って反日でないわけがない。もちろん全員ではありませんが、例外を見つける方が困難。日本のテレビに出ていた芸能人が裏では・・・なんて話は沢山ありますからね。中国に倣って「限韓令」の発動を希望します。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク