中国のバイヤーが考える韓国製品の強みは「デザイン」と「品質」―韓国メディア



2019年11月3日、韓国・聯合ニュースの中国語版サイトは、中国企業のバイヤーは、韓国製品の競争力要因として「デザイン」や「品質」を挙げた一方で、「価格」については低く評価していることが、韓国貿易協会が同日発表した報告書で分かったと報じた。

韓国の消費財を輸入・販売している中国企業のバイヤー272人を対象に実施した調査結果によると、「韓国製品の競争力要因」として、「デザイン」を挙げた人が全体の19.2%と最も多かった。以下、「品質」(18.3%)、「取引企業の信頼性」(16.3%)、「ブランド」(13.4%)、「オンライン活動」(12.0%)、「アフターサービス」(11.4%)と続き、「価格」は9.5%にとどまった。

「韓国製品の購入時に最も重視すること」は、「品質」が全体の54.8%と圧倒的に多かった。「価格」(11.0%)、「ブランド」(10.7%)、「取引企業との信頼」(10.3%)は似たような回答比率を示した。

「韓国製品の情報を取得するチャンネル」は、「商談会」が最多の21.0%で、「展示会」(19.3%)、「知人の紹介」(16.4%)、「インターネット」(14.4%)と続いた。

「今後競争力があると見込む韓国製品」については、「化粧品」(22.5%)、「食品」(17.8%)、「美容品」(14.5%)の順だった。

報告書は「今後有望と見込まれる乳幼児用品、食品、医療・保健用品などの中国向け輸出拡大を模索する必要がある」と指摘している。(翻訳・編集/柳川)

【Record China】https://www.recordchina.co.jp/b756990-s0-c20-d0054.html


品質は日本のノウハウで作っているからそこそこの物が出来るでしょう。で、デザインですが、確かに「見てくれ」「外見」をつくろうのが上手なだけあって、騙された経験があります。パソコンの周辺機器か何かだったと思いますが、見た目よく作るのは上手いと思います。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク