韓国の対日赤字がここ17年で最低に「輸出規制はむしろ日本に影響」



2019年12月2日、韓国・ニュース1によると、韓国の対日貿易赤字がこの17年で最低水準となった。

記事によると、韓国の11月の対日輸出は24億1000万ドル(約2644億円)で前年同月比10.9%減少した。一方、対日輸入は35億2000万ドルで18.5%減少した。これにより対日貿易赤字は11億1000万ドルとなり、2002年5月(10億8000万ドル)以来の最低水準となった。

韓国の産業通商資源部は対日輸出減少の原因として「石油製品、一般機械、自動車部品の不振」を挙げた。対日輸入減少については「主に半導体・フラットパネルディスプレー製造用装備、関連中間財で見られた」とし、これは「日本の輸出規制強化前から続いていた半導体・ディスプレー業界への投資調整による結果」と説明。ここに「日本の輸出規制に韓国企業が対応策を講じ、輸入先を変更する動きが強まったことも影響を及ぼした」と分析したという。

また、「日本の輸出規制による影響は現在のところ制限的」とし、「輸出規制は韓国よりむしろ日本に大きな影響を与えている」と説明した。10月基準で韓国の対日輸出の減少率は13.9%だったが、日本の対韓輸出の減少率は23.1%だったという。


これに、韓国のネットユーザーからは
「韓国の勝利だ」
「強い信念を持って対応する文大統領を支持する」
「素晴らしい成績。韓国国民であることが誇らしい」
「知らない間に日本は弱くなり、韓国は強くなっていた。地道に素材の国産化を進めよう」
などと喜ぶ声が上がっている。

一方で、
「それでもまだ赤字か。さらなる改善が必要」
「貿易赤字が消える日=属国からの脱出だ」
と指摘する声や、
「韓国政府の統計はどうも信じられない」
「これがいつまでも続くわけない。隣国とは仲良くするべきだよ」
との声も見られた。(翻訳・編集/堂本)

【Record China】https://www.recordchina.co.jp/b747132-s0-c20-d0058.html


卵を産まなくなったニワトリがどうなるか? 日本にとって利益を生まなくなった時がお終い。と、普通は考えますが、日本国内の状況を見ていると・・・ おおよそ日本人とは思えないような者まで政治家をしていますからねぇ・・・(´;ω;`)

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク