市民団体に殴られる全斗煥像



 1979年12月12日の「12・12事態」(粛軍クーデター)から40年となった12日、ソウル・光化門広場で全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領の逮捕を促す記者会見を終えた後、「象徴儀式」のために用意した「全斗煥像」を殴ったり蹴ったりする「518時局会議」「518拘束者会ソウル支部」のメンバーたち。



【朝鮮日報日本語版】
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/13/2019121380061.html


心底「像」が好きなのがよく分かりました。www

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ


スポンサーリンク