韓国の店員、日本人客にチップを要求し批判浴びる



2020年1月7日、日本人観光客にチップを要求した韓国の焼き肉店の店員に批判の声が集まっている。

韓国メディア・インサイトなどによると、ある日本人女性ユーチューバーは最近、韓国の動画配信サービス・アフリカTV上で、韓国のある焼き肉店で友人と食事する様子を生配信した。女性は視聴者らと会話しつつ食事を楽しんでいたが、放送の途中で同店には視聴者から抗議の電話が相次いだという。

その理由は、女性の席で肉を焼いていた店員が「韓国では肉を焼いてもらったら感謝のしるしとしてチップを渡す」と発言したため。韓国にチップ文化はないためこれを聞いた女性らはやや驚いたような表情を浮かべたが、「そうなんですね」と言って店員に2000円を渡した。しかし、これを見ていた視聴者らは相次いで同店に電話をし、「チップを強要した」「外国人相手に詐欺を働いた」などと抗議。その後、店員は「そんな意味で言ったのではない」として女性らに2000円を返したという。

しかしその後も、この様子はインターネット上の掲示板などで拡散し続けており、

ネットユーザーからは
「国の恥さらし」
「客が自ら渡すならともかく、店員が要求するなんて」
「この国には本当に詐欺師が多い」
「そのわずかなお金のために店がつぶれるよ」
「素直な日本人を利用するなんてひどい」
「韓国語が少し話せる外国人=カモと考えているようだ」
などの声が上がっている。(翻訳・編集/堂本)

【Record China】https://www.recordchina.co.jp/b230246-s0-c30-d0058.html


韓国語を理解出来るのですね・・・ でないと何を言っているのか分からないのでチップも渡せません。まぁ、そんな所からユーチューブ配信をするような人だから好きで行っているのでしょう。さらにディープなアノ国が知れたのではないですか・・・

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク