釜山、日本領事館「抗日通りの看板」撤去を再び先送り



釜山東区(プサン・ドング)が日本領事館付近に作られた「抗日通り」の看板の撤去を再び先送りされた。

釜山東区は看板を設置した「安倍糾弾釜山市民行動」に通知した行政執行期限を今月13日から2月13日に先送りしたと17日、明らかにした。

東区関係者は「抗日通り表札板が設置された敷地が市有地なので関連協議を行っている」として「無理に撤去を強行せず時間的余裕を置くことにした」と説明した。

安倍糾弾釜山市民行動など釜山地域市民団体は「強制徴用大法院(最高裁)判決」1周年だった昨年10月30日、日本領事館付近に抗日通りだと書かれた看板を設置した。東区はこれを不法造形物と見なして自主的な撒去を誘導している。

【中央日報日本語版】https://japanese.joins.com/JArticle/261617


もう撤去なんて出来ないのでは? 反日で盛り上がる "市民団体" をどう説き伏せる。そもそも最初から撤去する意思があったかどうかも疑わしいかぎりですね。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク