日本クルーズ船の韓国人乗客、空軍3号機で帰国へ



 コロナ19(武漢肺炎)感染者が多数発生した日本のクルーズ船に乗っている韓国国民について、一部を韓国国内へ連れてくるため、韓国政府は18日午後、羽田空港に大統領専用機(空軍3号機)を派遣する。韓国政府が17日に発表した。

 中央事故収拾本部の関係者は17日、「日本のクルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス』に乗っている韓国人14人のうち、帰国希望者を韓国国内へ移送すると決定した」として「日本側と詰めの協議中」と発表した。

 韓国外交部(省に相当)によると、横浜港に停泊している「ダイヤモンド・プリンセス」には乗客として9人、乗員として5人、計14人の韓国人が乗っている。このうち一部が帰国の意思を明らかにしており、韓国政府はこの人々のみ大統領機で移送する計画だ。正確な帰国人数は分かっていない。日本の厚生労働省によると、およそ3700人のクルーズ船の乗客のうち1723人が検査を受け、454人が武漢肺炎に感染した。なお、韓国人搭乗者の中に確定患者はいないことが分かった。

 韓国政府は、韓国国内へ移送するクルーズ船搭乗者も、中国・武漢から帰国した在留者と同じく14日間隔離する方針だ。

【朝鮮日報日本語版】
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/02/18/2020021880024.html


返った者と残った者で差が出た場合、また騒ぎ出すのが目に見えています。特に残留組に発症者が出たら・・・ ここは「全員でしか受け入れない」方が無難だと思います。残るも帰るも全員で。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク