韓国市民団体 「竹島の日」非難声明を発表



 体の「独島死守連合会」や「独島死守隊」などは22日午後、南部・釜山にある日本総領事館前で島根県の「竹島の日」を非難する声明を発表した。

 独島死守連合会のイ・サンフン会長は声明で「独島は国際法的に厳然たる韓国の領土。韓国が実効支配している」と強調。その上で、隣国である韓国と日本が「知恵と英知で国民に希望とビジョンを提示する、平和の国になるよう願う」とした。

 主催団体側は毎年、竹島の日を非難する集会などを開いている。だが今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、イ氏が単独で声明を読み上げて集会の代わりとした。

 島根県は2005年、2月22日を竹島の日とする県条例を制定し、06年から毎年式典を開催している。

【聯合ニュース日本語版】https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200221003200882


本当は島根県に来て、例年のように悪態をつく予定だったのが、"コロナのせい" で怖気づいて来日を見送ったのですね。そのコロナ、アノ国の方が感染者激増で船組を除けば日本を超えたと・・・ この機会に入国禁止とビザの復活を願います。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク