慰安婦支援団体の理事長 与党陣営の比例代表候補に=韓国総選挙



 4月15日に実施される韓国の総選挙に向け、与党「共に民主党」が参加する与党陣営の連合比例政党「共に市民党」は23日、比例代表候補34人の名簿と順位を発表した。候補には旧日本軍の慰安婦問題の解決を求め、ソウルの日本大使館で毎週「水曜集会」を開いている市民団体「正義記憶連帯」の尹美香(ユン・ミヒャン)理事長(順位7位)が含まれた。共に市民党は総選挙で約17議席を獲得するとみられている。

【聯合ニュース日本語版】https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200324001900882


益々反日度合いを高めていくのですね。日本政府にはアノ国の対日観を正確に捉えた政策を実行してもらいたい。アノ国に浸透している「反日」を甘く見ない方がいい。被害を受けるのは日本国民。潰す気でいかないと・・・

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク