「コロナでノーベル賞?」…韓国研究者、世界が驚く快挙!



 韓国の基礎科学研究院(IBS)は、全世界を恐怖に包みこんでいる新型コロナウイルス感染症の秘密を解くという快挙を成し遂げた。

新型コロナの素顔を暴いたIBSの成果は、今後新型コロナの治療剤の開発に大きく貢献するだけでなく、韓国が今まで願ってきたノーベル賞の受賞にも一歩近づいたのではとみられている。

昨日(9日)IBSは、RNA研究団を率いているキム・ピンナリ ソウル大学 生命科学部教授(団長)と同大学のチャン・へシク 生命科学部教授が、新型コロナの原因であるSARSコロナウイルス-2(SARS-CoV-2)の高解像度の遺伝子地図を完成させたと発表した。

--- 以後省略 ---

【wowkorea】http://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0410/10255783.html


何か自国で発見や発明したような雰囲気、気分になると、すぐ「ノーベル賞か?」ですね。本当に願望している事だけは理解出来ました。「近づいた」かどうかは知りませんが・・・

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク