「製造業に強い韓国経済はV字回復可能」専門家の予想に韓国ネット歓喜「勝利のVだ」



2020年4月27日、韓国・聯合ニュースは「製造業に強い韓国と台湾は新型コロナウイルス禍以降のV字回復が可能だ」と題する記事を報じた。

記事は27日付の米ブルームバーグの報道を紹介している。それによると、専門家らは製造業や情報技術(IT)産業の場合、新型コロナウイルス感染拡大の勢いが弱まれば稼動を再開できるが、観光などサービス業は再拡散への懸念から、消費の減速は長期間続くものとみている。

経済協力開発機構(OECD)のエコノミスト出身で現シティグループのエコノミスト、キャサリン・マン氏は「より多くの製造業と技術企業を保有する国の場合、V字型の景気回復が可能」として韓国や台湾に言及した。一方で、観光産業への依存度が高いタイやシンガポールなどの国々については「L字型の景気低迷に見舞われかねない」との見通しを示したという。


これを受け、韓国のネットユーザーからは
「素晴らしい」
「Vは勝利のV。つまり韓国の勝利」
「どの国にもできることじゃない」
「世界7位の経済強国でありながら、同時に製造業までしっかりした基盤を築いているのは珍しいこと」
「その通り。今も世界中が羨んでる。コロナが終息したら、韓国はより豊かな国になるだろう。今は大変かもしれないけど、希望を持って頑張ろう」
などと喜ぶコメントが続々と寄せられている。

文在寅(ムン・ジェイン)政権に対しても
「前政権は新自由主義で製造業を抑え込んだが、文大統領がまた回復させてくれた」
「さすが文在寅保有国」
と称賛の声が上がっている。

ただし
「世界が不況だっていうのに、韓国だけがV字成長するって?」
と疑問を抱くユーザーもいる。

また
「製造業がどれほど重要か分かっただろう。これ以上、人材が東南アジアや中国に行かないよう、製造業優遇政策を実施してほしい」
「韓国は貿易で暮らしている国。いくら今回防疫が成功したからといってV字回復は難しいだろう。自信を持つのは悪いことじゃないけど、U字やL字型の不況にも十分に備えるべき」
など、油断禁物との意見も出ている。(翻訳・編集/松村)

【Record China】https://www.recordchina.co.jp/b801591-s0-c20-d0127.html


いつの間にか彼らの間では「世界七位の経済強国」になっているのですね。台湾も一緒にされて不快でしょう?  時世の影響で更新時間がなかなか取れないでいます。どうぞ御賢察下さいます様お願い致します。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク