保坂教授「日本、尹美香氏関連のフェイクニュースで慰安婦自体を嘘にしようと…」



世宗大の保坂祐二教授が25日、慰安婦支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)の尹美香(ユン・ミヒャン)前理事長をめぐる日本の報道について、「尹美香前理事長に対する攻撃で、慰安婦問題自体を『フェイク』にしようとしている」と述べた。

保坂教授はこの日、CBSラジオ番組『キム・ヒョンジョンのニュースショー』に出演し、「(国内で)尹前理事長に関する記事が出ると、日本でさらに詳細な記事が出てきた」とし「例えば2004年に慰安婦被害者の沈美子(シン・ミジ)さんが韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)を告訴した事件があったが、これを詳細に報道しながら今回の件と同じだと報道している」と伝えた。

保坂教授は「日本の和解ジェスチャーのお金を受けたいと思う人が多いが(正義連と尹美香前理事長のために)できなくなっているという趣旨」とし「日本メディアの論調は、韓日関係を悪化させる張本人として尹前理事長を浮き彫りにするものだ」と説明した。

保坂教授は「(日本の極右勢力は)慰安婦のおばあさんたちは性的奴隷でなかったという話をおそらくしたいのだろう」とし「李容洙(イ・ヨンス)さんの今日の記者会見でそのような話が出てくることまで(日本メディアは)期待している」と話した。

【中央日報日本語版】https://japanese.joins.com/JArticle/266295


フェイクニュースって、出どころはアンタの国なのですがねぇ。それに慰安婦が「性奴隷」でなかったというのは紛れもない真実。それを「性奴隷」と言い張る者こそが大嘘つき。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク