韓国メディア「東大寺のハングルの落書きは日本の自作自演だ!」と報道



つい先日、東大寺にハングルの落書きが発見され騒動となったのは覚えているだろうか。ハングルで書かれていた文字は人名と推測され、韓国人を非難した。

しかし韓国メディアはこれを日本人の自作自演ではないかと報じている。23日に韓国のオンラインコミュニティに東大寺に書かれた落書き写真が投稿され、そこにはハングルだけでなく、日本語やアルファベットなどの落書きも数多くあることが確認されている。

韓国メディアは何故「ハングルと韓国だけを標的にするのか。他国の文化財を毀損した韓国人として恥をかかせたいのか」と指摘。更に「ハングルと言う理由だけで韓国人が書いたという証拠は無い、むしろ日本国内の嫌韓勢が行ったという声も挙がっている」と報じている。

【ゴゴ通信】http://gogotsu.com/archives/32553


いつも自分達が「自作自演」しているから、相手も
やっているに違いない。そう思い込むのでしょう。
お生憎様、日本にはそのような文化は無い。
先日も「チョゴリ切り裂き自作自演」が報じられた。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク