大韓サッカー協会「ヒディンク氏にメール送ったが特に返事ない」



 大韓サッカー協会は26日午前、ソウル市鍾路区のサッカー会館で技術委員会会議を開き、元サッカー韓国代表監督のヒディンク氏(70)=オランダ=が韓国サッカー界のためにどんな具体的な役割ができるか討議した。ヒディンク氏が今月14日、オランダで記者会見を開き、「韓国サッカー界のため、どんな形ででも貢献する用意がある」と表明したことから、インターネット上では「ヒディンク監督待望論」が飛び交っている状況だ。

 大韓サッカー協会のキム・ホゴン技術委員長は、ヒディンク氏の具体的な役割について言葉を慎んだ。同委員長は「オランダでの記者会見後、ヒディンク氏にメールで『具体的な役割と条件』について尋ねたが、『メールをもらった』という返信以外には特に言及がなかった」「来月7日のロシアとの強化試合(モスクワ)でヒディンク氏と会い、具体的な役割について話し合う予定だ」と語った。そして、「申台竜(シン・テヨン)韓国代表監督の最近の意気消沈した姿が、先輩としても技術委員長としても痛ましく思う」「申台竜監督体制で来年のワールドカップに臨むという考えは変わらない」と強調した。

 同日の技術委員会会議では、来年インドネシアのジャカルタで開催されるアジア大会に出場する23歳以下(U-23)サッカー韓国代表チームの新監督にキム・ボンギル元仁川ユナイテッド監督(51)が選任された。

チュ・ヒョンシク記者

【朝鮮日報日本語版】
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/27/2017092701033.html


このヒディンクという人が監督だったからBEST4になった。
韓国人は本当にそう信じているのか?
全世界で、あの大会を見た人はそう思っていない。
ズバリ、「買収」された審判のおかげ。それが世界での認識。
イタリアなんてテレビで該当審判を追及してたはず。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク