「ちびのロケットマンは不気味な犬ころ」 トランプ大統領非難



 トランプ米大統領は29日、中西部ミズーリ州セントルイスでの演説で、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長について、深刻な心の病を抱えた人物を中傷する意味合いを含んだ言葉である「気味の悪い犬ころ(sick puppy)」と呼び、聴衆の笑いを誘った。北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)を受けて米朝間の緊張が高まる中、ここ数週間は下火気味だったトランプ氏と金氏の罵倒合戦が再燃する可能性がある。

 トランプ氏の演説は、政権が実現を目指す大規模減税が主題だったが、「大規模減税は米経済のロケット燃料になる」と述べ、北朝鮮のミサイル発射を連想させた上で、金に対して自ら名付けたあだ名である「ちびのロケットマン」とつぶやき、「彼は気味の悪い犬ころだ」と切り捨てた

 トランプ氏はまた、「北朝鮮や誰が相手だろうと、われわれは祖国を守る」と述べ、軍用機や軍艦を増産して軍事力を強化する方針を改めて強調した。

【産経ニュース】http://www.sankei.com/world/news/171130/wor1711300011-n1.html


一日も早い、トランプ大統領の決断と実行を期待します。
日本に向けて、しかもEEZ内にミサイルを飛ばして恫喝する。
そんな事をされても何一つ報復しない日本政府。両方に立腹。
私たちが枕を高くして眠るためにも、素早い行動を願いたい。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク