「安倍晋三首相は隣国の開会式に出席したほうが良い」
自民・公明両党幹事長、国会日程を調整




 自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は17日、東京都内で会談し、安倍晋三首相が2月9日に行われる平昌冬季五輪の開会式に出席できるよう、通常国会(22日召集)の審議日程について野党側と調整を進める方針を確認した。

 二階、井上の両氏は「隣国の韓国で行われる五輪の開会式に、首相は出席したほうが良い」との認識も共有した。

 首相は、慰安婦問題に関する平成27年の日韓合意をめぐる韓国の文在寅大統領の対応を受け、出席を見送る意向だ。

【産経ニュース】http://www.sankei.com/politics/news/180117/plt1801170015-n1.html


国政を行う議員の選出は、全国区にしてもらいたい。
今までにも絶対に当選してはダメというような人が地元の
投票だけで議員になる。多々ありました。市区長・知事までは
認めても、国政まで一部国民の意見では困る。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ



スポンサーリンク