韓国外相に「竹島は日本領」、河野外相の発言が韓国ネットで波紋



2018年1月18日、河野太郎外相が韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相との会談で「竹島は日本固有の領土」と発言していたことが分かった。YTNなど複数の韓国メディアが一斉に報じ、韓国ネットに波紋が広がっている。

報道によると、河野外相は16日(現地時間)、カナダ・バンクーバーで行われた康外相との会談で上記の発言をした。これに関し、韓国外交部当局者は「河野外相は『独島(竹島の韓国名)や慰安婦など敏感な問題はあるが、日韓両国は実質的な協力を強化することが緊要だ』と述べた」と説明した。河野外相の発言を受け、康外相は竹島問題への韓国の立場を強調し、歴史問題とその他の問題を切り離して考える「ツートラック外交」を維持する必要性に言及したという。その他にも、河野外相は韓国で「強制徴用労働者像」設置の動きがあることについて、韓国政府が積極的に対応して中止させるよう求めたという。


この報道に、韓国のネットユーザーからは
「日本の領有権主張は幻想にすぎない。相手にしなくていい」
「独島は譲れない。日本の本土と交換しようと言われても無理」
「日本はまだ過去を反省していないの?」
など河野外相の主張に反発する声が数多く上がっている。中には
「日本は焦っているように見える。そんなに自信がないのか?」
と指摘する声も。

康外相に対しては
「めずらしく韓国側の主張をはっきり伝えられた」
と称賛する声や、
「河野外相の前で対馬の領有権を主張してみせて」
と要求する声が見られた。

また、河野外相の父親が1993年に官房長官として、旧日本軍の慰安婦の強制連行を認めて謝罪した「河野談話」を発表した河野洋平元衆院議長であることから、
「父親が悲しむよ」
「父親を裏切るつもり?」
との声も。

その他、
「独島を日韓が共同で開発するのは無理なのか?」
と提案する声もあった。(翻訳・編集/堂本)

【Record China】http://www.recordchina.co.jp/b548027-s0-c10.html


この竹島問題、こんな甘い対応では絶対に帰ってこない。
相手が泣こうが喚こうが、1.事実を突きつける、2.各種様々な
制裁を科す、3.武力による奪還。この順序以外はないと思いま
す。無い方が良い関係を、こちらの一方的な我慢で続ける必要
なし。対馬の件は是非主張してほしい。

  にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
クリックして下さると嬉しいです。 by ポか~~んコアラ

スポンサーリンク